【たった1分】眼精疲労、目の疲れ、頭痛解消セルフケア

疲れ

高石市で唯一の慢性腰痛・自律神経専門  整体院 natura-ナチュラ-院長の前田です。
さて今日は『【たった1分】眼精疲労、目の疲れ、頭痛解消セルフケア』についてお伝えしていきます!

デスクワーカーの方や、スマホでゲームをする方、文章をよく見る方などなど

眼精疲労のお悩みが結構多いかと思います。

私自身もブログを書いていて目が疲れたときにはこのセルフケアをよく使います(^ ^)

ぜひ今日は覚えていただければなと思います。

眼圧のチェック

まず、チェックして頂きたいことがあります。

両手を使って4本の指を軽くまぶたにあてます。

中指がちょうど目の真中にくるようにあてて下さい。

中指の柔らかい腹の部分を使って、軽く眼球を押してみましょう。

この時に注意することは強く押さないこと。必ず軽く押すようにして下さい。

触れるくらいの力で押して頂くと、左右どちらかの眼球で硬い方があるかと思います。

中には、左右で眼球の硬さが同じくらいという方や、なかなか硬さが分からないという

方もいらっしゃいますが、大体の方がどちらかの眼球が硬いことが多いです。

眼球が硬く感じる目は、眼圧高区なっています。眼圧が高くなっている=目が疲れている証拠です。

では今日は左目の眼圧が高くなり疲れていると仮定して、ご説明してまいります。

セルフケアの方法①

具体的なセルフケアの方法として、左手右手どちらでもやりやすい方の手で、指3本を眉毛の生え際の斜め上にあてていきます。

斜め上に皮膚をすべらせるようにして持ち上げ、その状態を30秒間キープします。

その際に、強く押さえる必要はないので、軽く押さえて持ち上げていきましょう。

目は閉じて30秒間リラックスした状態で行いましょう。

セルフケアの方法②

では、もう一つのセルフケアの方法をご紹介します。

先程と同じように、指3本を眉毛の生え際の斜め上にあてて、斜め上に向かって持ち上げるのですが、今度は上下にスライドさせるように、上げて下げてを繰り返しながら行います。

強さは全く必要ないので、軽く押さえて皮フを滑らせるイメージで行いましょう。

先程と同様、目は閉じて30秒間リラックスした状態で行いましょう。

では終わった後、ゆっくり目を開けてみましょう。

正しくできていると、目がぱっちりと開きやすくなっているかと思います。

これを両目行うようにしてみて下さいね。

目が疲れている方は、これだけでもかなり楽になりますので、是非試してみて下さいね!。

以上、『【たった1分】眼精疲労、目の疲れ、頭痛解消セルフケア』でした!

ただこういったセルフケアだけでは対応できない目の疲れや頭痛もあります。

もしあなたがどこに行っても改善されない痛みや不調でお悩みであればぜひ一度当院にご相談くださいね。

良い方向に導くお手伝いができるかもしれません。

また動画で詳しく解説してありますので、ぜひご覧くださいね!

今日の動画をご覧になって役に立った場合は『グッド』のボタンを押してくださいね!今日の動画の感想や質問などありましたらコメントいただけると嬉しいです(^^)
またチャンネル登録をしていただけると次回の動画をお知らせできますので、ぜひ宜しくお願いします!
いつも動画をご覧いただきありがとうございます!

これからも健康に役立つ動画をどんどんアップしていきます!

大阪 高石市、泉大津市、和泉市、堺市で腰痛でお悩みの方はいますぐコチラまで
↓↓
高石市の「慢性腰痛・自律神経」専門 整体院 natura-ナチュラ-
TEL:080-9508-0210
営業時間:9:00~:21:00
定休日:不定休
住所:大阪府高石市綾園3−2−5マスターズエル綾園305
HP: http://seitai-natura.com/

#眼精疲労#目の疲れ#頭痛#疲れ目#整体院 natura-ナチュラ-



タイトルとURLをコピーしました