【ドラム式洗濯機おすすめ2021】大手4社の強み、弱みとは?【レビュー比較分析】

ガジェット/インターネット
【ドラム式洗濯機おすすめ2021】大手4社の強み、弱みとは?【レビュー比較分析】

内容に訂正があります。
「日立の乾燥容量」、「各社の外形寸法」、「光熱費目安」を下記のように訂正致します。
######################################
「日立の乾燥容量」と「各社の外形寸法」に、
下記のように誤りがありましたので訂正させて下さい。
大変申し訳ありません。

(1)日立の乾燥容量:6kg(誤)→7kg(正)
 東芝と同じく業界最大容量となります。

(2)外形寸法(幅×奥行×高さ)は、「排水・給水ホースを含むか、含まないか」各社で条件が異なっておりました。
下記のように、「排水・給水ホースを含んだ状態」での外形寸法に統一いたします。
これにより、動画内では、Panasonicの幅が最もコンパクトと説明しておりますが、東芝も候補に入ります。
訂正箇所は★印の3か所となります。

日立:幅を訂正
 (誤)695×620×1070
 (正)735★×620×1070

Panasonic:幅を訂正
 (誤)600×722×1058
 (正)639★×722×1058

東芝:訂正無し
 645×750×1060

SHARP:高さを訂正
 (誤)640×727×1075
 (正)640×727×1115★

また、光熱費目安の項目ですが、乾燥時間の差が各社間で大きかったので
より実際の値に近い値に換算しなおしました。
すると以下のようになります。

日立:110.6円
Panasonic:53.5円
(但し、Panasonicの乾燥時間98分は、実際の乾燥時間とかけ離れすぎているという意見もあります。)
東芝:119.4円
SHARP:55.4円
######################################

ドラム式洗濯機って、どれがいいの?

そんな疑問にお答えすべく、今回も調べてきました。
口コミやスペック表から4社の強み、弱みを比較分析しました。

目次を作りましたので、見たいところにジャンプして頂けたら、幸いです。

【目次】
0:00本日の概要
0:174社の性能比較
0:49最大容量、本体外形寸法
3:21静音性
4:40洗浄機能
9:40乾燥機能
14:20光熱費
14:52洗剤自動投入のタンク容量
15:43価格
16:04口コミ
20:23レビュー満足度
21:26エンディング

ナレーション:嫁パン

情報収集で参考にしたサイトは、
レビューサイト、価格ドットコム、企業ホームページ、公式製品紹介動画、カタログ、アマゾン、楽天、匿名掲示板、ブログ等です。

光熱費は下記条件で算出しています。
 ・水道代:水道料金目安単価135円/㎥、下水道料金目安単価123円/㎥
 ・電気代:電力料金目安単価27円/kWh

動画を見て少しでも楽しんで頂けましたら嬉しいです。
チャンネル登録、高評価頂けましたら、励みになりますので、よろしくお願いします。

今回参考にしたドラム式洗濯機は以下です。
●日立
 ・BD-NX120FL N(左開き、ステンレスシャンパン)
  https://amzn.to/2PSXUFJ

●Panasonic
 ・NA-VX900BL-C(左開き、ストーンベージュ)
  https://amzn.to/38FNiR5
  
 ・NA-VX900BL-W(左開き、クリスタルホワイト)
  https://amzn.to/3rN1G1r

●東芝
 ・TW-127X9L(T)(左開き、グレインブラウン)
  https://amzn.to/38F0OnY

 ・TW-127X9L(W)(左開き、グランホワイト)
  https://amzn.to/3qItx1H

●SHARP
 ・ES-W113-SL(左開き)
  https://amzn.to/3cClgHE

●市販の排水トラップ(例)
 https://amzn.to/3vETP8I

ツイッター:https://mobile.twitter.com/shatipan

#洗濯機 #比較 #ドラム



タイトルとURLをコピーしました