ボロ戸建ての耐震性と地震保険 不動産投資の危機管理マニュアル

不動産

いつも動画の視聴ありがとうございます♪
不動産投資で幸せな人生を送れる人が一人でも多くなりますように❣️
「いいね」やコメントもどんどんよろしくお願いします!😊

こんなこと教えてもらいたいなどコメントお気軽に!

〜今回のトピック〜

今日は不動産投資で知っておきたいアパートの「耐震性」と「地震保険」の話をします。不動産投資をする際に、アパートの耐震性を気にされる方は非常に多いと思います。最近は築40年以上の築古戸建てを購入する人も多くなってきましたし、たとえ鉄筋コンクリート造のアパートでも、古い物件なら大地震で倒壊しないか心配な人も多いでしょう。そこで今回は、不動産投資において建物の耐震性はどのように考えたらいいのか?もし地震で建物が倒壊して入居者が亡くなったら、家主の責任は問われるのか?また地震保険についてはどう考えるべきなのか?徹底解説していきます。この動画を見れば、どんなボロ物件でもあなたは自信を持って投資できるようになりますので、どうぞ最後までご覧ください。

✏️動画のもくじ

3:12 本日のもくじ
3:33 日本の建物はほとんど倒壊しない理由
4:50 地震で入居者が亡くなったら大家の責任か?
6:37 素人でも耐震性を見分けるポイント
8:27 地震保険の基礎知識

過去動画もぜひあわせてご覧ください♪

◆浦田 健 (Ken Urata) プロフィール

不動産コンサルタント
株式会社FPコミュニケーションズ 代表取締役
一般財団法人日本不動産コミュニティー 代表理事
ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士、一級建築施工管理技士、建設業経理事務士二級

明治大学商学部卒。不動産を通じ人と人を「幸せ」でつなげる!というVisionを掲げる不動産コンサルティングの第一人者。不動産コンサルティング会社の他、不動産管理会社、不動産投資会社を経営。自らもアパートの掃除を行う大家さんのひとり。会員制コンサル「金持ち大家さん実践アカデミー」を主宰。全国700名を超える大家さん、不動産投資家の経営指導を行っており、コンサルティング実績は延べ1万件を超える。05年700万円台より建築可能な「売れる戸建賃貸」を開発。そのノウハウを公開した「戸建賃貸運用法」(ダイヤモンド社)がベストセラーとなり、不動産市場に戸建賃貸ブームを起こす。「全ての人に不動産の知識を!」という理念を実現するため、08年一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)を設立し代表理事に就任。「いつでも、どこでも、誰でも」不動産の実務知識が学べる日本初の不動産投資専門資格「不動産実務検定」を開始する。14年より生活およびビジネスの拠点をマレーシアに移し、第二創業としてのチャレンジを開始。日本はもとより海外の不動産コンサルティングも手がけている。

年間の講演数は40回超。各地宅建協会、読売新聞社、東京ガス、北陸電力、東北電力、中国電力、ハウスメーカー各社など多数。「月間不動産」「全国賃貸住宅新聞」「家主と地主」などでの執筆、「日本経済新聞社」「産経新聞」「日経マネー」「住宅新報」「住宅新聞」「TBS」「たけしのTVタックル」などメディア取材、出演歴も多数。「All About」にて「アパート・マンション経営」のガイドを務めるなど活動は多岐に渡る。

#ウラケン不動産オンラインサロン #不動産投資 #不動産実務検定

タイトルとURLをコピーしました