【女性の悩み!便秘を解消する飲み物】愛知県の接骨院ハピネスグループ

便秘

こんにちは!
ハピネスグループ 岡崎北ハピネス接骨院の施術スタッフ藤井です。

今日は、「女性の悩み№1 便秘を解消する食生活について3」をお送りします。

食べ物を変えてみるのは、難しいかも…と思われる方に、もっと気軽に試せる便秘を解消する飲み物についてお話させていただきます。

一つ目は、医療現場でも使われている?!みんな大好きココア!
ココアはリグニンという腸内環境の善玉菌を増やしてくれる効果があり便秘解消によいと言われています。
また、リグニンは食物繊維を含んでいて、便を大きくしっかりとした便を形成する役割も持っています。
毎日摂取するなら混ぜ物が少ない「純ココア」がおすすめです。
甘みが欲しい場合は、相乗効果もありカラダに優しい「はちみつ」や「オリゴ糖」を加えると良いでしょう。
ココアには微量ですがカフェインが含まれています。
コーヒーやお茶類に比べるとはるかに少なく妊婦さんでも飲めるようですが、1日2杯程度、多くても3杯まで、を目安に取り入れることをおすすめします。

二つ目は、一番手軽でやりやすい!!白湯!
温かい白湯は、胃腸を温め便意を促してくれます。
白湯には便秘解消のほか、体温が上昇して代謝が上がるとされています。
また、あたたかい温度の方がものを融解しやすいので、便も同じように温水の方が溶けやすく柔らかくなります。
温度は体温より少し高い40~50度程度。腸というのは朝が最も活発に活動しますので、やはり空腹時の目覚めの1杯に飲みます。
冷え症の人にはお水より白湯がおすすめですね!
しかし、その時の気候などから、白湯はちょっと…と思われる方も、冷たいお水ではなく、常温のお水にしましょう。

三つ目は、最近ダイエットで話題の炭酸水!
炭酸水は炭酸の泡が胃を刺激して腸の運動を活発にしてくれることで便秘解消につながります。
冷たい炭酸水が効果的。冷え症でない人は、朝起きた時に冷えた炭酸水100ml程を飲んでみてください。
炭酸水に含まれている二酸化炭素は腸にとってはプラスの影響があります。
二酸化炭素は浸透圧が高いという特徴と、胃酸の分泌を助けるためにとても役立つ気泡が含まれています。
コンビニなどでも市販の炭酸水が置いてあるので、お水と同様、外出先でも手軽に飲めるのも良い点です!

普段飲んでいるものを、ちょっと変えるだけで便秘解消につながります。
好みのものをおいしく飲んで、続けてみましょう!

今回は、「便秘を解消する食生活について3」をお送りしました。
次回は、「便秘とさよならするための対策1」をお送りします。
ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました