【必見】子どもの癇癪 モンテッソーリ教師おすすめの3つの対応【イヤイヤ期】

子育て/妊娠/出産

【子どもが癇癪を起こした時にかかわり】について解説!

▼チャプターリスト(目次)
0:00|本日のテーマ「子どもが癇癪を起こしたらどう対応するか」
0:38|3つのポイント
1:45|①「受け止めて代弁する」
4:33|②「制限を示す」
6:49|③「表現方法を伝える」
9:29|時間と場所が許す時は
10:07|危険な場所での対応

<📝内容メモ>
子どもがやりたくてもできないことに出会った時に大きな声で泣き出したり、癇癪を起こしたりすることがありますよね。そのような時は、子どもの育ちを助ける上でどんな風にかかわると良いのかということを3つのポイントの絞ってお話ししています。

【🔽チャンネル紹介】
このチャンネルは、子育て中のお母さまからいただいた子育てに関するお悩みについて、モンテッソーリ教育に沿ってお答えしたり、「子育て」「子ども」について話したりしています。

【💁🏻‍♀️自己紹介】
モンテッソーリ教師あきえ
◻️国際モンテッソーリ協会ディプロマ
◻️幼稚園教諭
◻️保育士

公立幼稚園での幼稚園教諭として働いた後、一般教育の大人主体の保育・教育に疑問を感じ、モンテッソーリ教師に転身。子どもが尊重される社会、子育てを楽しむことのできる社会の実現を目指して活動中です。

【🔸SNS】
Voicy:https://voicy.jp/channel/920
Instagram:https://www.instagram.com/montessori_akie/
Twitter:https://twitter.com/montessori_akie
note:https://note.com/montessoriakie
是非フォローをお願いします!

#モンテッソーリ教育
#モンテッソーリ教師あきえ
#子育て
#幼児教育
#イヤイヤ期
#育児



タイトルとURLをコピーしました