【肥満が本当にこわいわけ】世界と日本の肥満の割合は?肥満は病気でない?治療が必要な肥満とは?肥満と関連している病気には何があるの?医師も積極的に肥満治療を勧めないのはどうして?

健康
【肥満が本当にこわいわけ】世界と日本の肥満の割合は?肥満は病気でない?治療が必要な肥満とは?肥満と関連している病気には何があるの?医師も積極的に肥満治療を勧めないのはどうして?

肥満がよくないことを皆さん知っていますが、そのまま放置して重篤な病気を発症してから後悔する人もいます。生活習慣病の温床になるだけでなく、特定のガンや認知症なども含めると非常に多くの病気との関連性が指摘されています。日本肥満学会からは、ただの肥満と肥満症を区別して、肥満症を病気の一単位としてみることが提案されています。医療機関でも、肥満の方の指導が行き届かずに野放し状態になっていることも多いですが、その背景にはどんな理由があるのでしょうか?

【自己紹介】
・宮崎県で総合診療科をしています。専門は内科診断で、総合内科専門医、救急科専門医、プライマリケア指導医の学会認定を取得しています。詳しくはfacebookやブログをみてもらうとわかります。

・一人の医師が一生のうちで関わることができる患者さんはわずかですが、『教育』によって間接的ではありますが、多くの方にメッセージを届けることができます。医学生や若手医師、医療者向けの勉強会や講演会、出版物もその一つですが、このチャンネルでは特に医学的知識のない一般の方を対象に作成しています。

・テレビやネットには、いろいろな医療情報が溢れていますが、正しくない情報やデマも多いです。利益相反があって意図的に情報弱者や知識・判断力の乏しい者からわからないように搾取している人達もいますし、法的に問題のない範囲での誇大広告や宣伝も多いです。こうした問題に対して、正しく医療情報を伝えるだけでなく、情報の質を見極める『知恵』も伝えていければと思います。

・文章に抵抗がある人も多く、医療を身近に感じてもらうために動画という媒体を選択しました。漫画や映像であればより多くの方にメッセージや世界観を正しくをお伝えできると思っていますので、興味を持っていただいた方は、ご連絡いただければと思います。 

【FB非公開グループ:総合診療医ドクターPのお悩み相談室】
【ブログ】https://ameblo.jp/bfgkh628
【Twitter】https://mobile.twitter.com/drpch2
【書籍】卒後10年目総合内科医の診断術 中外医学社
    卒後15年目総合内科医の診断術 中外医学社

タイトルとURLをコピーしました