「身体中に炎症を起こす危険なものが判明!」を世界一分かりやすく要約してみた

メンタルヘルス

▼【参考文献】

Negative and positive affect as predictors of inflammation: Timing matters
Jennifer E Graham-Engeland 1, Nancy L Sin 2, Joshua M Smyth 3, Dusti R Jones 2, Erik L Knight 2, Martin J Sliwinski 4, David M Almeida 4, Mindy J Katz 5, Richard B Lipton 6, Christopher G Engeland 7

Arthur A. Simen et al., “Cognitive Dysfunction with Aging and the Role of Inflammation,” Therapeutic
Advances in Chronic Disease 2, no. 3 (May 2011): 175-95, doi:10.1177/2040622311399145.

Carin Warnoff, Mats Lekander, Tomas Hemmingsson, Kimmo Sorjonen,Bo Melin, Anna Andreasson(2017)Is poor self-rated health associated with low-grade inflammation in 43 110 late adolescent men of the general population? A cross-sectional study

Sin, N. L., Graham-Engeland, J. E., Ong, A. D., & Almeida, D. M. (2015).
Affective reactivity to daily stressors is associated with elevated inflammation.

▼どんなチャンネル?
「世界最先端の知識を超特急でお届けする」をコンセプトに
最新論文やまだ翻訳されていない洋書の内容を世界一わかりやすく噛み砕き、
実生活に取り入れやすい形でお伝えします

聞くだけで理解できる音声コンテンツにして投稿しています。
(アニメーションも付けたりしてますが、音声だけでも理解できるように制作しています!)
通勤中・食事中・寝る前などスキマ時間に聞き流して頂いて
効率の良いインプットのお役に立てれば幸いです!(^^)!

▼お願い
この部分をこうしてほしい
こう直したほうがいいのでは?
など感想コメントを頂けると、とても喜びます(^^)
些細なことでもコメントいただけると嬉しいです!

高評価が多い動画ほど関連動画に上がりやすくなるので、
この動画が役にたったと思って下さった方は👍をお願いします!
これからもガンガン動画を上げていきますので、よろしくお願いいたします(^^)/

▼また、動画内で使用している画像、内容などにつきまして、著作権者様よりご要望がありましたら削除させていただきます。迅速に対応させていただきますので、お手数お掛けしまして恐れ入りますが、下記いずれかの方法にてご連絡いただけますと幸いです。
◉Twitter DM|https://twitter.com/takemi52937241
◉メール|takemi7772000@gmail.com
(Twitter DMの方が確認頻度が高く、早急にご対応できます)

▼論文解説チャンネルは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。






タイトルとURLをコピーしました