あれもこれもない、でも楽しい。手放しても大丈夫だった11個のもの。

断捨離

一般的に家庭にあることが多いものってありますよね。
ベッドとか、炊飯器とか、ソファとか。
なくてもいけるな、と思ったら手放してきました。

手放す基準は、なくなることでもののメンテナンスの時間が手放せること。
掃除や家事を楽にしてくれること。
言い換えると、「一日の自由時間を増やしてくれること」を基準にしています。

我が家にないもの、定数を0にしているものを紹介します。

1.ベッド
手放して、今はsnow peakの寝袋「オフトン」と、アイリスオーヤマのエアリーマットレスを使っています。
→snow peakのオフトン BD101(最低使用温度5℃)を使っています。

→アイリスオーヤマのエアリーマットレス厚み5cm

2.ソファ
3.家族の人数以上の椅子

4.炊飯器
→量が多い時は土鍋、少ない時はダイソーの炊飯マグを使っています。

5.水切りかご
→備え付けの棚と、無印のセルロースシートを使っています。

6.三角コーナー
7.タッパー
→ジップロックのフリーザーバッグを使っています。

8.遮光カーテンとレースカーテンのセット
→今はニトリのエコナチュレを使っています。

9.大型テレビボード
→今はIKEA NORDKISA(ノールドシーサ) ベッドサイドテーブル 幅60cmを使っています。

10.アイロン台
→今は衣類スチーマーを使っています。
Panasonic 品番:NI-FS530-DA
私が持っているものは以前のものなので同じ品番のものはもう市場にないと思いますが、似たものがこちら

11.シャンプー・ボディソープ・ハンドソープと、それぞれのストック
→今はドクターブロナー社のマジックソープを使っています。

▼こちらもどうぞ。
『あれもない、これもない。でも楽しい。手放しても大丈夫だった、定数0のもの。』
http://www.minimalistbiyori.com/archives/25575095.html

▼SNSなど
ブログ: http://www.minimalistbiyori.com/
Instagram: https://www.instagram.com/ofumi_3/
Twitter: https://twitter.com/ofumi_3





タイトルとURLをコピーしました