住宅購入 今の家賃程度で購入できるって本当?

住まい
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ポスティングされる住宅の広告や、新聞チラシなどを見ているとよく目にする「現在の家賃程度で一戸建てを購入することができます」という宣伝文句。昔からの定番セールストークで何度も見たことがあります。

現在、土地の価格は高止まりをしてしますが、住宅ローン金利は空前の低金利。広告やチラシに記載されている返済額を見ると、確かに家賃並みの住宅ローン返済額が記載されていることも多いのですが、本当に家賃と同等の支払額で住宅を購入できるものなのでしょうか。

また金利が上昇していった場合、その返済額はどう変わっていくのか。
トータルコストはいくらくらい違うのか?
ここでは4人家族が、一般的はファミリータイプの賃貸マンションに住んだ場合のコストと、一戸建てを購入し、35年ローンを返済していった場合とで具体的な返済金額、トータルコストを計算しております。

~内容は~
1.賃貸物件のコスト計算
2.一戸建て購入の住宅ローン返済額
3.一戸建て購入のトータルコスト
4.結局いくら違うのか?

英語チャンネルはこちら
Money story about housing Katsu Sekine
https://www.youtube.com/channel/UC_S04DMbUgjwxWm05tb1wqw

住宅購入・住宅ローン相談はこちら
https://www.sekinefp.com/

2019年12月住宅ローン金利最安比較 変動金利・10年固定・借換と今月のトピックス
https://youtu.be/PeFnpnn-QJs

首都圏マンション平均価格が6000万円超え!年収いくらあれば買えるか計算
https://youtu.be/YeKFhsR3Vtc

投資用マンション相談はこちら
https://www.fpibaraki.com/

fp関根のTwitterはこちら
https://twitter.com/fp_sekine?lang=ja

★関根克直★TBSテレビ「ひるおび!」に住宅購入の専門家として出演
元ウィンドサーフィンのプロインストラクター。

2004年に株式会社住まいと保険と資産管理にてファイナンシャルプランナーとして業務を開始。
住宅購入相談、住宅ローン相談を中心にお金に関する幅広い相談を受け、年間50件程度の住宅購入者向けのライフプラン作成をおなっており、累計1000件近い住宅購入相談を経験。

また儲からないワンルームマンションを騙されて買わされてしまった人が多くいることを知り、2011年からワンルームマンション投資で騙されたお客様を救うための専門のサービス「投資用マンションSOS」を開始する。



タイトルとURLをコピーしました