放置厳禁!知らないと後悔する心筋梗塞の超意外な症状とは?

健康

☆中高年に必須の予防医学を1冊の本に凝縮しました!☆
40歳から必要な「科学的エビデンスに基づいた予防医学のエッセンス」を凝縮した本が出版されます!
この本を読んだ人が健康寿命を1日でも延ばし、後悔しない人生につながることを願い、心を込めて書きました。
食事・生活習慣・人間ドック・がん・糖尿病・高血圧・脳出血・痛風etc
私の持てる全知識を出し惜しみすることなく公開しました!
特典も充実させています。

======================

▼プロフィール
森 勇磨(産業医・内科医/Preventive Room 株式会社 代表)

神戸大学医学部医学科卒業。
研修後、年間約1万台の救急車を受け入れる藤田医科大学救急総合内科にて救命救急・病棟で勤
務。救急現場で数えきれないほど「病状が悪化し、後悔の念に苦しむ患者や家族」と接する中で、「病院の外」での正しい医療情報発信に対する社会課題を痛感する。
そして、今や子どもから高齢者まで幅広く親しまれるようになったYouTube での情報発信を決意。2020 年 2 月より「すべての人に正しい予防医学を」という理念の元、「予防医学 ch/ 医師監修」をスタート。
また株式会社リコーの専属産業医として、「会社の健康プログラムの構成」「労災防止を目的とした作業環境の改善」など、社員という『個人』へのアプローチ、そして会社システムという『集団』へのアプローチから予防医学の実践を経験後、独立。
産業医としての「企業と人」を健康にする予防医学、さらには「従来の枠組みにとらわれず、病院の外でできるあらゆる予防医学のアプローチに挑戦して、1人でも後悔する人を減らしたい」という理由で、『Preventive Room株式会社』を立ち上げ、予防医学のさらなる普及を目指している。

======================
▼本動画概要
心筋梗塞は症状が出てから病院に行くまでのスピードが命。
早く危険に気づけるかによって命運がわけられる事があります。
症状が発生してから時間がたってしまうと、心臓が壊死していき死亡率がどんどん上がっていってしまうというデータがあるんですね。
1分1秒でも早く病院にたどり着き、緊急の処置を行えるかがカギになるケースは非常に多いです。
しかし、大きな落とし穴があります。
心筋梗塞の症状は胸の痛みだけ、あなたはこう思っているいませんか?
心臓が胸に存在するからといって、なんと症状が他の所に出現する場合があるんです!
もしもの時に絶対に後悔しない為に、心筋梗塞の基本的な知識を身に着けておきましょう。

==============================
※BGMはDOVA-SYNDROME様(https://dova-s.jp/)の提供です。
※上記リンクURLはAmazonアソシエイトのリンクを使用しています。
#予防医学チャンネル#心筋梗塞#医師#心筋梗塞前兆#心筋梗塞瞬間#心臓発作瞬間#胸の痛み#胸が痛い

“寝返り“を科学したコイル構造で、腰痛や肩こりを軽減する【NELL マットレス】

タイトルとURLをコピーしました