最大15%安くなるApple整備済製品を”ほぼ確実”にゲットする3大原則

ガジェット/インターネット

Apple公式の整備済製品はiPadとMacが中心であり、最近ではたまにApple Watchが入荷したりしますが、基本的にはどの製品もすぐになくなってしまいます。Apple公式の整備済製品を狙っている待機組がかなり増えているらしく・・・入手は困難になっています。

3年前であれば割と待っていれば手に入ったのですが、最近では買うことができない人も増えてきたと思いますので、改めてコツというか入手しやすくなるような原則をまとめてみました。

この方法で100%確実に手に入るとは言い切れないのですが、いろんな情報集めていくにあたり有効だと思う情報をまとめさせていただきました。

ただし、私としては人生の中で1度位はApple Storeの実店舗で買ってみて欲しいなぁとは思っております。体験価値から得られる思い出とか喜びが、その後のApple製品の愛着にも繋がります。そしてその愛着が自分の集中力や作業効率を向上させてくれると考えれば、体験価値も非常に重要なものだと私は考えていますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

【目次】
0:00 はじめに
0:28 まず結論
2:14 公式サイトから安く買う3つの方法
3:16 1、入荷情報系のTwitterをチェック
3:45 2、入荷情報系のアプリをチェック
4:41 3、3・6・9の原則
6:34 最後に

タイトルとURLをコピーしました